京都をめぐるめぐり合う、手のひらサイズのフリーペーパー『めぐれる』

京都のアーティスト、ミュージシャン、映像作家、文筆家、服飾店、雑貨店、書店、カフェ、レストラン、バー、商店街から老舗メーカーなどの経営者など様々な発信者とめぐりあう!

秋は何処へ?

今年の夏は長く、また京都の夏もしつこく暑かった。

秋に羽織ろうと、とても楽しみにしていた水色のカーディガンを着る間も無く僕らのドアを冬の奴が強くノックしている。ガンガンね。

ちょっとこないだまで半袖で、というかTシャツで過ごせていたのにもう薄手のダウンを着込んでしまった。

こんばんは、めぐれる副編集長の木村です。

 

さて、秋は何処に隠れてしまったのでしょうか?

めぐれるもまた増刊号を発行して

 f:id:megrel:20161112004804j:image

 それが実質の秋号になりましたね。

京都まちなか映画祭の特集でした。

映画は素敵です!

僕はあたまがカンタンなので難しい映画とかは無理ですが映画は好きです。 

そう思いながらビールを飲んでいると

f:id:megrel:20161112005027j:image

めぐれるの表紙を飾ってくれたアーティストたちに偶然にも出会ったりしました。

 

寺町のcafe & bar  大丈夫というお店です。

ぜひめぐってみてください。

 

しかし秋は何処へ行ってしまったのでしょうか?

これはもうちょうどいい言い訳になるかも知れません。

 

僕たちは次の号へ進み始めました。

気まぐれな秋を通り越して冬のカーニバルへ。

 

少しまた新しい扉が開けそうです。

 

編集長も動き始めました。

 

いまはまだ言えませんが、

また新しいめぐれるが訪れるように!

そういう強い気持ちで進めています。

 

お楽しみに!

 

 

f:id:megrel:20161112003049j:image